建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


マージャンの可能性に期待(群馬・KO) 2020/01/24
マージャンの可能性に期待
▼2020年がついに幕を開けた。ことしは何と言っても待ちに待った東京オリンピック・パラリンピック開催の年。日本人選手だけでなく、世界中のトップアスリートの活躍が見られると思うと今から心が躍る
▼オリンピックに関連して楽しみなことがもう一つある。22年に中国・北京で開催される冬季オリンピックで麻雀を屋内競技の正式種目にしようとする動きの加速だ。すでに国際麻雀連盟は国際オリンピック委員会に対して室内競技の正式種目として申請をしており、認定に向け努力を続けている。オリンピック憲章では3大陸25カ国以上で競技が行われている必要があるが、すでに世界各国で大会が行われており、非現実的な話ではないのだ
▼自身の麻雀との関わりは友人などとたしなむ程度なのだが、18年からはオリンピック種目を目指して発足した麻雀のプロリーグ、Mリーグの試合観戦も楽しみにしている
▼Mリーグは29人のプロ麻雀選手が8つの団体に分かれて戦うチーム戦のリーグ。年間90試合総当たりで行われ、毎試合見応えのある思考戦が繰り広げられている。4月からは上位4チームで行われるファイナルシリーズが始まり、さらなる熱い試合が行われるだろう
▼麻雀はチェスや囲碁と同様に国際マインドスポーツとしても認定されており、高齢者などには認知機能の低下を予防する効果があるとの研究も発表されている。ルールの統一などの課題はあるものの、いつの日か、麻雀がオリンピック競技になったらどのような試合が行われるのか非常に楽しみだ。今後の麻雀業界の盛り上がりにも期待していきたい。(群馬・KO)
ページトップ