建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


自宅に光がやって来た(埼玉・HS) 2017/10/20
自宅に光がやって来た
▼自宅の電話回線をアナログから光に変更して、パソコンの通信回線速度が飛躍的に上がった。アナログの時はアニメーション表示やニュース動画などが遅く、パソコンの利用頻度が低下していた
▼パソコン通信は13年前にヤフーを利用。自宅は木造2階建てで、2階の自分の部屋に引かれている電話線にモデムを接続し使用していた。アナログ回線のブロードバンドは不安定で、数時間おきに勝手に通信が停止する。また電話には会話が聞き取れないくらいの雑音が発生していた
▼光回線へ変更する決め手となったのは2点あり、利用料金の割引きサービスとWi-Fiだった。それまで電話料金とプロバイダー料金の合計は月額約6500円で、光回線に変更し、新しいプロバイダーと契約しても高くならず、逆に少し安くなる確約が取れた。またスマホで利用しているWi-Fiをパソコンでも使えば、LANケーブルの室内工事が不要となる
▼引込み工事は週末の午前中に2時間で完了。1階の玄関口にモデムを設置し、スマホ専用で使用していたWi-Fiルーターを玄関口に移動。新プロバイダーの初期設定は有線でチャレンジし、約1時間で完了した。その後Wi-Fiに切り替えて任意で付けられたメールアドレスの変更などを行った
▼光回線の威力は絶大で、ニュース動画などのサクサク感は快適の一言。スピードテストでは1・9メガ出ており、会社のパソコン環境とほぼ同じとなった。ただしいままで利用していたヤフーの解約を初め、ネットバンクや買い物で利用していたメールアドレス変更には時間が掛かりそうで頭が痛い。(埼玉・HS)
ページトップ