建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者民間建築情報
見出し大町にサントリー天然水工場  
掲載 2018年9月12日長野建設新聞  
本文

サントリー食品インターナショナルは(小郷三朗社長、本社=東京都中央区)は7日、大町市の牛越徹市長と工場立地協定書に調印した。
同社の主力商品「サントリー天然水」は年間販売数量1億ケースを超え、現在、南アルプス(山梨県)、阿蘇(熊本県)、奥大山(鳥取県)の3エリアで製造してきたが、さらなる安定供給体制を構築するため、4つ目となる水源の選定作業を進めていた。
同社が用地を取得するのは大町市常盤西山地区の約41万m2。ここへ「サントリー天然水」の製造棟・倉庫棟などを整備する。年間生産能力は1000万ケースを予定。着工予定は来年春、稼動予定は2020年末としている。投資額は百数十億円規模となりそうで、生産工場のほか県産の食材を味わえる食堂や研修にも利用できる多目的施設を設けるなど「体験型施設」とする考え。

ページトップ