建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
用語解説

「T」から始まる用語一覧

 
  • TCP/IP:TransmissionControl/InternetProtocol インターネットやイントラネットにおいて使用される標準的なプロトコル(通信規約)。トランスポート・プロトコルのTCPとネットワーク・プロトコルのIPがセットになっており、これをベースにホームページ作成時のファイル転送に使われる。FTP、メールの送受信に使用されるSMTP/POPなどのプロトコルが動作する。インターネットプロトコルでは、クライアントの各端末からIPアドレスと呼ばれる数字(0から255間での4つの数字の組み合わせ:IPv4、IPバージョン4:2の32乗で約43億個のアドレスが可能)をつけてデータを送信すると、ルーターがデータについているIPアドレスを読みとって送り先を判断し適切な通信経路を選択して送信される。
  • TDM:TransportationDemandManagement 従来は道路の拡幅やバイパス建設などによって交通容量の増大を図ってきた。しかし、市街化の進んだ都市部では多くの時間と費用がかかるため、より現実的な対策として、自動車の利用者の交通行動を変更することによって交通混雑を緩和する方法がとられている。具体的には、電車・バスなどの公共交通機関の活用や市街地への車両流入制限といった交通需要そのものをコントロールする。施策としては、利便性の向上、鉄道駅に隣接した駐車場を利用して自動車から電車に乗り換えるパーク・アンド・ライド、混雑道路を走る自動車に課金するロードプライシング、バス専用レーンの設置、時差出勤・フレックスタイム、市街地への自動車進入を禁止して公共交通機関と歩行者のみの通行を認めるトランジットモール、市街地中心部へは特定の道路からの出入りしか認めないゾーンシステムなどがある。
  • TECRIS:Technical Consulting Records Information Service 測量調査設計業務実績情報サービスのことで、国・地方公共団体等が発注する業務委託をデータベース化し、CORINSと同様に適正な発注業務の参考資料として各発注機関が共同で利用できるようになっている。現在は500万円以上の業務委託について業務実績情報、技術者情報、会社情報がデータベース化されており、建設情報総合センターが管理している。 JACIC(日本建設情報総合センター)が取り扱う調査設計業務実績情報サービス。テクリスと略称。全国の建設コンサルタント、地質調査企業が受注した調査設計業務実績に係わる情報をデータベース化したもので、国・県等の500万円以上の業務実績
  • TEQ:ToxicEquivalents ダイオキシン類には様々な種類があるが、すべてに毒性があるわけではなく、毒性があるものはポリ塩化ジベンゾ・パラ・ジオキシンで7種類、ポリ塩化ジベンゾフランで10種類、コプラナーPCBで12種類である。しかし、毒性の強さは同じではないため、最も毒性が強いとされる2、3、7、8-四塩化ジベンゾジオキシン(TeCDD)の毒性を1とした場合に他のダイオキシン類の毒性の強さを換算したTEF(毒性等価係数)の数値を、測定したダイオキシン化合物の濃度に掛けて2、3、7、8-四塩化ジベンゾジオキシンの量に換算して表したもの。例えば、測定した1、2、3、4、7、8-六塩化ジベンゾジオキシンの濃度が10ピコグラムなら、TEQはTEF0.1を掛けた1ピコグラムとなる。
  • TK:Turn Key 請負者が全工事を一括して請け負い、試運転まで含め、引き渡し時にすぐ操業できるようにすること。これまで主に欧米のプラント建設に適用されていた契約方式
  • TMO:Town Management Organization 中心市街地で街づくりをマネージメント(運営・監理)する機関。中心市街地の活性化に向け構想・基本計画作成、テナントミックスの管理商業基盤施設等の整備、共同ソフト事業の実施などを行う。TMOには、商工会議所、商工会、第3セクターなどをその主体として想定。本県では水戸市で具体化している。 タウンマネージメント機関。街づくりの推進機関。中心市街地活性化法に基づき市町村からTMO構想(中小小売業高度化事業構想)の認定を受けた機関がTMOとなる。
  • T.P.Y.P.A.P.O.P. T.P.は、東京湾中等潮位(meansea-levelofTokyoBay)を表し、隅田川河口の霊岸島水位標の明治6年~12年間(6年間)の東京湾平均海面の高さで日本の水準原点の高さになっている。現在は、千代田区永田町1丁目1-1の憲政記念会館南側の国会前庭園北地区(洋式庭園)内に移設してT.P.+24.414mの高さを水準原点としている。Y.P.は、Yedogawa Peilの略で江戸川水系、利根川水系の河川改修時の基準面に用いられT.P.-0.842mをY.P.±0mとしている。また、A.P.は荒川、中川、多摩川の各水系に用いられ、O.P.は淀川、大阪港、神戸港に、K.P.は北上川水系に用いられている。なおPeilはオランダ語で水準面・レベルを表す言葉で、明治に入って近代河川改修技術がオランダ人工師によって進められた名残りである。
  • TQM:Total Quolity Management 総合的品質管理。顧客の立場に立った品質管理
ページトップ