建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者山梨県中北建設事務所
見出し浅原橋左岸側着工へ/15年度の供用目指す  
掲載 2011年6月21日山梨建設新聞  
本文

 南アルプス市浅原地内で進められている「浅原橋」の架け替え工事は、右岸側下部工が仕上がり本年度は左岸側及び上部工に着手する。浅原橋は1952年(昭和27年)に建設された17径間単純桁橋で橋長は401m。甲府市などの峡中と峡南地域とを結ぶ主要ルートとなっており交通量は多い。
 これまでに度重なる改修を行い使用してきたが、老朽化が進み維持費もかさむことが想定されるため県は将来的なコストを考え修繕ではなく架替えを選択。05年度から事業に着手し昨年度から工事に入った。
 新橋は7径間連続鋼鈑桁橋で橋長は407m(W11m)。現橋と同様、左岸側に左折レーンを設置するほかは2車線となる。設計は長大が担当。昨年度発注した橋脚3基は早野組・長田組土木・小林建設JV、橋台は齋藤建設が施工を担当。6億3000万円余りの工事費を投じた。
 同課は現在の進捗状況を「順調に進んでいる」と話し、橋前後の用地買収の進捗にもよるが予定通り15年度には供用を開始できそうだという。多くの地域住民が期待する新しい浅原橋が少しづつ完成に近づいている。

ページトップ