建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


「禿について」あれこれ(水・YH) 2005/05/31
 2005.05.31 【「禿について」あれこれ】
 ▼五月晴れ。太陽の光が日々増している。頭髪の量によってその印象に差があるという。「薄毛は
子孫も迷惑」、「薄毛の人は部長止まり」とする差別表現が巷で話題を呼んでいる
 ▼大手化粧品メーカー資生堂のホームページに掲載した30〜50歳男性1550人の意識調査結果。
その内容表現について前出の2項目は「露骨な差別だ」とする抗議のメールや電話が相次いだ。それ
に対し同社では「倫理意識向上を徹底する」旨のお詫びの文章を掲載したといういきさつ。何時の時
代も薄毛、禿、光頭についての話題は尽きない
 ▼親族に薄毛はいますか?の設問回答では父親55%、母方の祖父28%、父方の祖父23%に。この結
果の見出しに「薄毛はあなた一人の問題ではありません。子孫の迷惑です」。さらに、加齢による薄
毛にお悩みですか?の回答解説文に「出世しても部長どまり」と。それは当然根拠が薄いとともに、
人の欠点として強調してはお怒りになる人も多いだろう
 ▼ところで日本人男性の平均頭髪数は約10万本と言われている。この髪が平均一日に60本抜け落ち
る。成長も活発な時期で1か月約1・0から1・2センチ。太さも平均0・08ミリ。さらにその寿
命だが平均で男性が3〜5年、女性は4〜6年とされている
 ▼実は筆者の頭髪も随分と後退し、且つ天辺が薄い。薄毛などという表現は面はゆい。要は禿げで
ある。コンプレックスは全く無いというと嘘であるが、周囲が気遣うほどでは無い。要はデブ、ちび
など体型を表現する一つの用語だと納得している。化粧品や医薬品業界などの遠回しな美容意識の偏
見だと思っている。どうだろう。(水・YH)
ページトップ