建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


10月水曜日はノーカイカー(茨城・MK) 2008/09/30
 ▼今年10月の水曜日は「ノーマイカーデー」です…。茨城県や県内市町村などがつくっている県
公共交通活性化会議では、通勤時にマイカーやバイクの利用を控え電車やバスなどの公共交通機関を
利用してもらう運動を展開する。自治体の職員だけではなく、民間企業の参加も可能。取り組みが優
秀な企業は表彰することも考えている
 ▼クルマは、普段の生活、特に公共交通機関が少ない地方では、なくてはならない移動手段だ。一
方で、過度のマイカー依存は交通渋滞や事故の発生、二酸化炭素(CO2)排出量の増加なども引き
起こしている。そこで、あらためて公共交通の有効性に目を向けてもらい、利用目的や距離などに応
じて移動手段を使い分ける「賢いクルマの使い方」のきっかけになればと運動を行うことになった
 ▼この取り組みは昨年も11月16日に実施している。昨年は、参加した283団体のマイカー通
勤者約4万5000人のうち約1万7000人、約3分の1の人がノーマイカー通勤に切り替えた。
取り組みによるガソリン節約量は、推計で約5万リットル、CO2削減量は約115tになったとい

 ▼今年のノーマイカーデーは、10月1日の一斉実施日に加え、参加企業・団体が運動を行う水曜
日を選択して実施することも可能だ。参加を希望する事業所は「取組宣言書」を提出。参加者はホー
ムページなどで公表するとともに、バス利用割引チケットも配布される
 ▼地方都市においては仕事や生活に欠かせなくなっているクルマ。しかしガソリン高騰や環境問題
も現実化している背景を考慮すると、賢明な利用方法も求められている。(茨城・MK)
ページトップ