建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


注目される世界遺産(新潟・YY) 2013/08/31
注目される世界遺産
▼富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されて2カ月。関東地方環境事務所が発表したところによ
ると、7月1日の山開きから先月21日までの3週間における登山者数合計は、約7万9000人にの
ぼり、調査を始めてから最大の登山者数となった。ちなみに昨年同時期の登山者数は5万8546人、
一昨年は5万5036人だった。
▼富士山の世界遺産登録を巡っては、過去に自然遺産として登録を目指す動きもあった。しかし、ご
みなど環境問題から断念している。今回の文化遺産登録後も登山者数増加に伴う環境破壊への懸念か
ら、入山料徴収への動きが加速する結果となった。
▼世界遺産への登録を目指すものに、群馬の富岡製糸場と絹産業遺産群など数多くの候補がある中に、
長崎県の端島、いわゆる「軍艦島」がある。「九州・山口近代化産業遺産群」の一部として、世界遺
産暫定リストへ記載された。かつて、海底炭鉱によって栄え、日本初の鉄筋コンクリート造アパート
を有するなど、近代日本の高度成長を象徴する建造物も少なくない。
▼廃墟ブームから注目された感のある軍艦島だが、2009年より見学エリアは限られるものの、観
光客の上陸が可能となった。最近では、立ち入り禁止区域を含む島内全体を撮影したGoogleス
トリートビューが公開され、日本だけでなく海外からの注目も集まっている。
▼島民が退去してからは長年風雨にさらされ、建造物の荒廃が進み危険な箇所も多いという。注目が
集まり観光客が押し寄せることで、貴重な遺産の価値が失われないよう、一人ひとりが節度を持って
対応してもらいたいものだ。(新潟・YY)
ページトップ