建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


心が癒される夜景(山梨・SA) 2019/09/05
心が癒される夜景
▼先日、古本屋で夜景の写真集を見つけた。橋梁、構造物などを背に時にまばゆかったり、優しい光を発する色とりどりの街の灯りは心がとても和む。日ごろの疲れか、夜景の美しさに若干どこか安心感を覚えながらも、しばしページを進めた
▼現在住んでいる山梨県は夜景で有名な場所が多い。少し気になりインターネッとで調べてみると、新日本三大夜景に選定されている山梨市の笛吹川フルーツ公園を筆頭に笛吹市の八代ふるさと公園、ほったらかし温泉からの夜景などが上位に連ねていた。いずれも山の上から眺める夜景スポットで、山々に囲まれた宝石の街・甲府盆地の特徴がよく出ている。実はとても恵まれた場所に住んでいることを実感した
▼ある日の仕事終わりに気分転換したくなり、会社から歩いてすぐの夜景スポットを思い出して訪ねてみた。そこは甲府市役所10階の展望ロビー。同場所は夜景だけでなく、晴天の日には富士山や鳳凰三山、白根三山を望むことができる。訪問した時は週始めの夜とあってか誰一人いない貸切状態だった。しかも雨がやんだ後だったので、空気が澄み渡って夜景の光が一層映えていた。思わずオレンジ色に光る目抜き通りの風景を撮影して気分転換が図れた
▼夏に楽しめる夜景といったら花火だろうか。市川三郷町で8月7日に開催された神明の花火は2万発もの大輪の花が夜空を彩った。富士山を背に花火を打ち上げる河口湖湖上祭も魅力的な夜景に数えられる
▼多くの夜景は整備に携わる方々の尽力によって支えられている。身近な夜景のありがたみに感謝しながら暑い夏を乗り切りたいものだ。(山梨・SA)
ページトップ