建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


改めてにぎわうことを願い(埼玉・SW) 2020/05/16
改めてにぎわうことを願い
▼所要で都内へ出ることになり「せっかく出たのだから」と少し足を伸ばして、3月14日に開業したJR山手線・高輪ゲートウェイ駅に出向いた。開業当日は、テレビや新聞などでにぎわった様子を見たが、その後は大きな話題にならず、続報も見かけなかったので気になっていた
▼高輪ゲートウェイ駅は田町~品川駅間に新設。山手線で30番目の駅で、同線では49年ぶりとなる新駅の開業。隈研吾氏を駅のデザインアーキテクトとして迎え、国際交流拠点の玄関口として随所で『和』を感じられるデザインとした。また折り紙をモチーフにした障子を思い出させる大屋根のもと、象徴的な吹き抜けや大きなガラス面を設け、駅と街が一体的に感じられる空間を実現
▼JR東日本によると、さまざまな環境保全技術を駅に導入する『エコステ』として①膜屋根採用による温熱環境向上・照明電力量削減②東北の木材使用による環境配慮③太陽光パネル設置④小型風力発電機設置⑤緑化空間整備⑥LED照明器具採用――といった取り組みを行っているという
▼改札内の2階駅構内店舗には無人AI決済店舗『TOUCH TO GO』が常設店として誕生。文字どおり無人で、決済は交通系ICカードのみ。また、AIを活用した案内ロボットやさまざまな自律移動型ロボットを試行導入している
▼閉塞感が漂う昨今だが、そのときばかりはワクワクした。人数は多くなかったが、記念に写真に収めている人の姿もみられた。いずれ訪れるだろう新型コロナウイルス終息後には、多くの人でにぎわうはず。その際は、改めて再訪したい。(埼玉・SW)
ページトップ