建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


時間を生み出す行動を(茨城・TO) 2020/07/04
時間を生み出す行動を
▼一日の計は朝にあり―。何事も事前準備をしっかりと行い、ゆとりを持って行動したい。そう思ってはいるものの、なかなか実行につながらない。慌てると大抵の事はうまくいかないことが多い
▼先日、取材である市長に質問する機会があったので、新型コロナウイルスの仕事への影響について聞いてみると「会議などが減り、自分の時間が増えた」という答えが。また別の日に、ある土木事務所長は「在宅勤務により通勤時間が無くなり、家族との時間が増えた」とも。これらの話を聞いた時に、ふと自分はどうだろうかと行いを省みた
▼在宅勤務こそ無かったが「STAY HOME」や自粛ということを理由にただ家でのんびりと過ごしていなかっただろうか。必要以上にコロナの恐怖にあおられていなかっただろうか―。残念ながら前向きな発想はあまり出てこなかった。強いて挙げるとすれば、外食を控え自炊にいそしんだおかげで料理の腕が上がったことぐらいか
▼生活のあらゆるシーンで、忙しい・時間が無いに直面する。できない・やらない言い訳にするには最適であるが「時間は自分でつくるもの」。過去に上司から聞いた言葉が頭をよぎる。話を聞いた2人のトップからは、自分のやる事・目的が明確となっているように感じた
▼緊急事態宣言が解除された。人命に関わることであるが故に、当然無理は禁物である。しかし時間だけは平等に過ぎていく。こうした中でも、経済活動を行う私たちが限られた環境の中でも力を発揮していくことが大切だろう。動かなければ何も変わらない。日常を取り戻すには、まず自分自身の行動から。(茨城・TO)
ページトップ