建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞


気持ちを引き締めて(群馬・KK) 2021/11/25
気持ちを引き締めて
▼日本を代表するコメディアン、志村けんさんの半生を描いたドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」が、12月にフジテレビ系列のテレビ局で放送される。志村さん役となるメインキャストとして、俳優の山田裕貴さんを、脚本・演出に「勇者ヨシヒコ」シリーズや「今日から俺は!!」シリーズなど、人気ドラマを手掛けた福田雄一氏を抜擢した
▼志村けんさんが亡くなったのは2020年3月のことだ。当時は大型クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号や、史上初となる緊急事態宣言の発出に向けた特別措置法の成立など、未知のウイルスに恐怖と戸惑いを感じていたことは記憶に新しいだろう
▼思えば、20年1月の新型コロナウイルス国内1例目の一報からこれまで、さまざまな対策や制限が行われてきた。特に、人が集まる場所や飲食を伴う場所では厳しい規制をかけられ、経営的に圧迫された業者も少なくない
▼建設産業にも、新型コロナウイルス感染症は大きな影響を与えた。国土交通省は20年5月に「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策」としてガイドラインを発表。感染予防対策の体制や健康確保などについて、対応するよう呼び掛けた。こうした対策以外にも、安全大会や表彰式など、数多くの場面で対策が必要となり、今でもその対応は続いている
▼現在、全国的に感染が抑制されており、一部では以前の日常が戻りつつある。しかし、年末年始での第6波到来の可能性も指摘されている。冒頭の志村けんさんのドラマで大いに笑いをもらいながら、改めて新型コロナウイルスへの気持ちを引き締めたいものだ。(群馬・KK)
ページトップ