建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者山梨県笛吹市
見出し県内外の5者プレゼンし近日中に結果を通知 笛吹市の誘客拠点施設  
掲載 2015年8月25日山梨建設新聞  
本文

 笛吹市は21日、ミズベリング構想の誘客拠点施設整備・運営におけるプレゼンテーションを実施した。5者からの提案は多岐に及ぶ内容で、その後開かれた審査会で内容を評価。近日中に結果は参加者に通知される。
 誘客拠点施設は、全国および海外へ石和・春日居温泉の魅力をアピールする施設として2017年度の開館を目指すもので、その整備・運営を委託する業者選定を行うプロポーザルを5月に公告していた。市民アンケートに寄せられた施設テーマはさまざまで、「歴史・文化」「商業」「自然・環境」「娯楽」「健康」「芸術・美術」「スポーツ」の各分野が指定され、これに対し県内外の5者が名乗りを上げ、この日のプレゼンテーションを迎えた。
 各参加者の持ち時間は30分で担当者が説明を行い、「バラ園」「遊園地」「日帰り温泉」「芸能人ミュージアム」「飲食・物販等」を施設の中心に据えたコンセプト、施設内容、来場者および収支予測などを説明。オブザーバーとして17人の市会議員が参加するなか、7人の審査員が評価を加えていった。
【写真と表:プレゼンテーション参加者と提案の主な内容】

記事資料
ページトップ