建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県東松山県土整備事務所
見出し東松山県土が小川橋の耐震化を18年度  
掲載 2017年11月14日埼玉建設新聞  
本文

 東松山県土整備事務所は小川町小川地内の国道254号で、兜川に架かる小川橋の耐震化を計画、2018年度の工事を予定している。設計業務は大日コンサルタント埼玉事務所(入間市、04-2003-2369)が18年3月9日の履行期限で進めている。耐震化は落橋防止装置の設置により対応する考え。
 小川橋は橋長22・4m、全幅員11・6m(有効幅員10m)。下部工が直接基礎の半重力式橋台と躯形壁式橋脚。上部工は単純鉄筋コンクリートT桁(5本)と単純PCホロースラブ桁(9本)で構成されている。
 落橋防止装置の具体的な種類などは設計業務でまとめる。

ページトップ