建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者山梨県甲斐市
見出しJR塩崎駅本年度でリニューアル完了 甲斐市  
掲載 2018年4月18日山梨建設新聞  
本文

 JR塩崎駅の改修で甲斐市は本年度の整備完了を目指す。北口広場の整備のほか歩道上屋などの設備工事を予定。本年度予算として約4億6000万円を確保し仕上げに入る。通勤・通学のほかショッピングモールや観光地へのアクセスなどに利用される駅施設が新たな顔に生まれ変わる。
 本年度予定するのは◇北口広場の整備(第3四半期)◇北口歩道の上屋設置(第1四半期)◇北口トイレの整備(第1四半期)◇南口広場の残工事(第3四半期)◇防犯カメラの設置(第3四半期)◇情報板の設置(第3四半期)-など。
 北口広場については現在駅ホームの改良工事のヤードして使っているため、それが終わり次第着工。1150㎡の敷地にロータリーや駐輪場を整備するほか側溝や境界の設置、舗装などを行う。 北口に設置する上屋は南口に設置されたものと同様にアルミ材のものを使用する。設置面積は約280㎡。「受注生産のため制作期間を含め半年ほどの工期を取った」(市担当者)。遅くとも6月には発注したい考えだ。
 北口トイレは男性用が小便器2、大便器1、洗面台1。女性用は便器1、洗面台2。多目的トイレは大便器1、オストメイト1を予定。市は今月中に積算を終え5月の入札にかけたい意向だがJRと現場の状況などについて協議し最終判断する。 南口広場はすでに大半のリニューアルが完了した。歩道脇にはたくさんの花が植えられ敷地には真新しいアスファルト。こぢんまりとしたロータリーながら気持ちのいい空間が広がる。本年度はJR施設の工事のため手を付けられなかった一部の歩道上屋の設置などを行う。
 防犯カメラは北口に7基、南口に4基の計11基設置予定。「最低1週間は高画質で記録できるカメラを使いたい」(市担当者)としている。
 情報板は南口にはすでに1台機材だけは設置されているが情報の掲載はこれから。北口はこれから1台設置する。掲載内容については今後検討する。
 市都市計画課は「引き続き駅利用者や近隣住民に配慮しながら安全に工事を進めたい」としている。

【写真=リニューアルされた駅南口】

ページトップ