建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者(社)群馬県建設業協会前橋支部
見出し建築技術部会と土木技術部会が前橋市と意見交換  
掲載 2018年10月12日群馬建設新聞  
本文

群馬県建設業協会前橋支部(三原豊章支部長)は3日、前橋市との意見交換会を前橋市役所で開催した。午前は建築技術部会、午後には土木技術部会と分けて実施。市からは総務部の関谷仁部長をはじめ、契約課や建設部等の職員が出席。お互いに意見要望を出し合い、理解を深めた。
冒頭、関谷部長は「近年は台風や地震など様々な自然災害が頻発しており、行政だけでは対応できない部分が出てきた。市民生活を守るためにも、互いに協力できれば」と災害対応への連携を訴えた。また意見交換について「忌憚のない意見交換を行い、ともに成長し、市・業界、市全体の発展へ繋げたい」と意気込みを述べた。
同支部の高橋秀一建築担当副支部長は「この意見交換会を何年も続けてきたが、その成果は着実に現れていると感じる。より良い環境を整えるためにも継続していくことが大切。社会は変化していくので、その変化に対応していけるようにしたい」と話した。
意見交換では設計や施工に関する質問、要望が出され、建設的な場となった。

ページトップ