建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者千葉県県土整備部
見出し社会福祉C建築を公告/県県土整備部営繕課/総合評価でJV施工/7月9日まで参加受付  
掲載 2020年6月29日日刊建設タイムズ  
本文

 県県土整備部営繕課は26日、「千葉県社会福祉センター建築工事」について総合評価方式による一般競争入札を公告した。共同施工方式とし、共同企業体の構成は2者または3社とする。共同企業体入札参加資格審査申請及び協定書の提出期限は7月9日。技術資料の提出を8月3日・4日に受け付け、資格確認結果を同30日に通知し、9月3日に開札する。工期は2022年7月29日まで。予定価格は事後公表。
 事業費は、県の当初予算に年度事業費784万5000円を計上するとともに、限度額31億8800万円の債務負担行為を設定。実施設計は千都建築設計事務所(千葉市美浜区真砂3―1―2)が担当。設備は電気と機械の2件で、第3四半期に発注の予定。
 構成員の入札参加資格は、資格者名簿の建築一式工事の格付けA等級で、県内本店または営業所。代表者は、過去15年間(入札公告の前年度までの15年間に当該年度の入札公告の日までを加えた期間)にRC造、SRC造またはS造の事務所、庁舎またはこれらの用途を含む複合施設で、床面積の合計が1棟2600㎡以上の建築物の新築、増築または改築に係る建築一式工事を元請けとして施工した実績がある者。
 県内業者以外の者(代表者を除く)は、過去15年間にRC造、SRC造またはS造の事務所、庁舎またはこれらの用途を含む複合施設で、床面積の合計が1棟2600㎡以上の建築物の新築、増築または改築に係る建築一式工事を元請けとして施工した実績がある者。
 建設場所は千葉市中央区千葉港11番4地先。敷地面積は2646・64㎡。用途地域は商業地域(建ぺい率80%、容積率400%)。
 建物は事務所棟、自動車車庫棟、受水槽棟で構成。建物規模は、事務所棟がS造5階建て延べ5398・50㎡(建築面積1206・74㎡、最高高さ28・06m)、自動車車庫棟がS造平屋建て延べ128・04㎡(建築面積84・64㎡、最高高さ3・0m)、受水槽棟がS造平屋建て延べ6㎡。総延べ床面積は5237・36㎡(総建築面積1297・38㎡)。
 既存の社会福祉センター(千葉市中央区千葉港4―3)は1974年1月29日の竣工。施設は県社会福祉協議会と県が共同で所有している。建築後40年以上を経過し、施設の老朽化が進んでいるほか、Is値が0・37で耐震性が不足している。このため、社会福祉活動の推進や災害時におけるボランティアの拠点として機能強化することを目的に、県が主体となって再整備を行うことになった。
 既存施設の建物規模はSRC造5階(塔屋2階)建て延べ3789・54㎡。施設内には社会福祉7団体、高齢者福祉4団体、障害者福祉4団体、その他1団体の計16団体が入居している。再整備後は県の単独所有となる。

ページトップ