建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者千葉県千葉市
見出し病院事業あり方検討/両市立病院の統合も視野に/22日までプロポ参加受付/千葉市  
掲載 2018年6月13日日刊建設タイムズ  
本文

 千葉市病院局経営企画課は12日、病院事業のあり方検討支援業務の公募型プロポーザル募集要項を公表した。青葉、海浜両市立病院の統合も視野に、今後の公立病院としてのあり方を検討する。今月22日まで参加資格確認申請を受け付け、同29日に参加資格確認結果を通知。その後、7月12日に提案書の提出を締め切り、同下旬のプレゼンテーションを経て8月上旬に選定結果を通知する。
 参加資格要件は、2008年度から17年度までに、250床以上の病院の基礎調査(あり方検討等)、基本構想及び基本計画等の実績を有していること等で、コンソーシアム(共同事業体)としての参加も認める。委託期間は契約締結日(8月を予定)から19年3月31日まで。委託料(消費税を含む)は3000万円を上限とする。
 業務内容は、①千葉保健医療圏等の調査・分析②市立病院の現状と課題の整理③市立病院に求められる機能の検討支援④海浜病院の老朽化を踏まえた医療提供体制の検討支援⑤その他必要な支援(基本構想に向けた予備準備支援、関係者ヒアリング、会議等運営支援など)。
 各種データに基づく調査・分析等を行い、10月上旬までに中間報告をまとめ、12月の有識者による検討委員会での検討を経て、本年度内に最終的な調査報告書を取りまとめる。
 青葉病院(中央区青葉町1273-2)は03年5月に開設。病床数は380床(一般314、精神60、感染6)。施設規模は、敷地約2万6800㎡にSRC造5階建てなど5棟、延べ3万3284・69㎡。駐車台数は493台。
 内科診療及び整形外科・泌尿器科領域の専門的治療の提供、救急医療及び災害医療への対応、がん診療の強化、糖尿病診療の提供、精神医療の提供などを特徴としている。
 一方、海浜病院(美浜区磯辺3-31-1)は84年10月に開設。病床数は293床(一般)。施設規模は、敷地約2万8186㎡にRC造7階建てなど10棟、延べ2万458・82㎡。駐車台数は369台。
 周産期医療の充実、小児医療の充実、高齢者医療の充実、移行期医療への取り組み、夜間応急診療の深化などを特徴としている。
 本年度から20年度までの3か年を計画期間とする第4期市立病院改革プランでは、将来の医療需要や両市立病院が抱える課題等を踏まえ、「今後の市立病院のあり方」について本格的に検討するとしており、これを受けて市は本年度で検討のための予算を組んだ。
 特に海浜病院に関しては、開設から30年以上が経過し、建物・設備の老朽化がかなり進んでいるため、検討にあたっては、病床規模や地域の状況、経営形態など、想定できる様々なパターンでメリット・デメリットを整理し、比較・検証を行うとしている。

ページトップ