建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
Q&A
  • Q1 どういう新聞なのですか? 建設業及び建設関連業、資材業などの企業、団体、個人が読者です。
  • Q2 どんな内容が載っているの? 国交省を始めとする国の建設産業行政(業行政=政策記事)、県土木行政、住宅行政から公共発注工事(土木・建築)や民間建築記事、公共建築物等設計情報、入札情報(公告・指名・落札情報等)、法人建築物件、競売物件、各種統計情報などを網羅しています。
  • Q3 対象エリアは? 関東甲信越1都9県をネットし各都県版「建設新聞」(県版10版)を発行、約19万の読者に愛読されています。関東甲信越のネットワークを生かした、かつ、地方・地域に根づいた専門新聞が大きな特徴です。
  • Q4 記事の内容についてもう少し教えてください 記事には、物件情報(建築・土木の発注記事)と政策情報(業行政情報)、建設関連統計記事、人物紹介、人物インタビュー、寄稿、コラム、天気予報、図書紹介、公共入札情報などがあります。
  • Q5 物件情報とはなんですか 「この公共施設(もしくは民間)はどこに建設されるのか、規模は、設計は、発注は」といった情報が物件情報で、ハード的な情報です。主に建設企業の本請営業マンが必要としている情報です。
  • Q6 政策記事とは 建設業や関連業が経営的に必要な行政記事、物件情報のハードに比べれば、ソフト的な記事といえます。具体的には建設業をはじめるのに必要な「建設業の許可制度」はどう変ろうとしているのか、経営事項審査事項、入札契約制度はこの先どう変化していくのか、建設業法や適正化法、品格法といった建設関係法律の改定などは、建設業の経営情報、つまり死活問題の情報です。このような情報を経営情報、つまり業行政情報と呼んでいます。
  • Q7 入札情報とはどんな情報ですか 予め決められた価格内で札入れ競争した結果、最低制限価格内で最も低価格で落札した元請業者の公共工事物件を掲載した情報です。もちろん、事前に公表された指名メンバーも、公告情報も合わせて入札情報として掲載しています。特に落札金額や落札企業は、取引関係にある下請企業や資材業者にとっては、正確な契約金額を欲しています。
  • Q8 入札情報のスピードは? 各発注機関の入札情報については、「当日取材、翌日付紙面掲載」を基本としています。また、公告(告示)については、多数の発注機関のご協力により、公告日と同日掲載を実現しています(一部例外あり)。
  • Q9 新聞以外の情報? 新聞(1次市場)製作以外にも、記事や入札をデジタル情報化や出版情報(2次市場)に加工するなど、販売しています。
  • Q10 デジタル情報とは? デジタル関係は、関東甲信越地区の入札関係に特化した情報を提供しています。関東甲信越地区の入札情報をデータベース化し、いち早く検索できる「入札ネット(10地区)」、さらにダウンロードが可能な「入札ネット+α(プラスアルファ)」の製品があります。
  • Q11 1億円の入札結果が、しかも関東甲信越の情報が無料で見られると聞き及んでいますが? 今弊社のホームページで、どなた様も無料で見ることができます。さらには、明日の朝刊に掲載する一部の記事も無料で見ることができます。
  • Q12 メールマガジンも無料と聞きましたが? メルマガは週間無料発行です。申し込みを頂ければどなた様も自由にご購読できます。最新の記事情報や当社発行の最新出版物などのご案内も配信されます。
  • Q13 出版物について教えてください? 定期ものとしては、各都県の建設関係予算書に、弊社の取材網を駆使して、独自の発注情報を加えた「各県版建設事業計画書」を毎年4月当初に発刊しています。また、公共工事の入札に参加するのに必要な受付期間などを網羅した「指名参加願いガイドブック」を隔年12月に発行し好評を博しております。このほか、各支局でも独自の出版物を発行しております。
  • Q14 商品の購入方法は? 新聞、書籍、入札ネット等は電話、FAXやホームページから申し込みできます。その時点で、申込書(=商品契約書)に申込み地区、契約期間などを書き込んでください。
  • Q15 商品ごとの価格を教えてください ホームページの商品紹介欄にもありますように、新聞は原則半年契約となっております。
  • Q16 新聞は毎日発刊しますか? 発刊日は、「埼玉建設新聞」=月~金、「茨城版」=火~土、「群馬建設新聞」=火~土、「山梨建設新聞」=火~土、「長野建設新聞」=水・金・土、「新潟建設新聞」=火~土、「神奈川版」 =月・火・木・金、「栃木版」=火~土、「建設タイムズ(千葉版)」=月~金、の各曜日付です。なお、祝日・年末年始・旧盆期間は休刊します。
  • Q17 新聞の配達方法は? 一般的な新聞(朝日、読売など)と同様に、原則として朝刊配達です。県(都)外地区の新聞については、郵送となります。
  • Q18 新聞は宅配ですか?郵送ですか? 宅配・郵送の別は、「埼玉建設新聞」=埼玉県及び東京都内→宅配・その他地区→郵送、「茨城版」=茨城県内→宅配・茨城県外→郵送、「群馬建設新聞」=群馬県内→宅配・群馬県外→郵送、「山梨建設新聞」=山梨県内のほとんど→宅配・その他地区→郵送、「長野建設新聞」=長野県内→宅配・長野県外→郵送、「新潟建設新聞」=全て郵送、「神奈川版」=全て郵送、「栃木版」=栃木県内→宅配・栃木県外→郵送、「建設タイムズ(千葉版)」=千葉県内の一部→宅配・その他地区→郵送、となります。
  • Q19 新聞を見本で送ってもらうことはできますか? できます。興味のある新聞(各県版)については、本社及び各支局にご連絡いただければ、見本紙をお送りいたします。見本紙送付期間については、本社等にお問い合わせください。
  • Q20 新聞のサイズはどのくらいですか? 埼玉、茨城、群馬の各新聞は、大判(ブランケット版)で、いわゆる一般の新聞サイズです。山梨、新潟は、その半サイズのタブロイド版です。
ページトップ