建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県
見出し県大型県民利用施設建築関係残工事が今月から順次発注  
掲載 2000年1月14日  
本文

 とちぎ創造計画三期計画重点事業に盛り込まれた県大型県民利用施設の建築関係残工事が、今月から次々と発注されることになった。付属施設建築工事、塗装工事、外構工事が中心で、二億円以上の工事は県水産試験場(湯津上村)電気設備工事一件となり、本体建築、機械設備各工事の二月議会承認を経てJV代表者型指名競争入札、そのほかの工事は指名競争入札となる。新年度も引き続き県南体育館屋内温水プール(小山市)の外構工事や、十三年度オープン予定の水産試験場塗装工事などが予定されている。
 水産試験場(湯津上村、RC・S造、一-二階建て六棟、屋外試験池等、延べ四、〇六四㎡)は、年度内発注工事を新築電気設備工事(自家発電設備含む)までとし、本体建築・機械設備の議会承認後に入札する。代表者指名は二月中にも行われる見通し。十三年度のオープンを目指す。
 十三年秋の供用開始を予定している総合リハビリテーションセンター(宇都宮市)では、塗装工事(RC一部S造六階建て、延べ二一、〇〇〇㎡)が二十五日に、車庫棟新築工事(S造平屋建て、延べ二三〇㎡)が年度内または新年度早期に、いずれも指名競争により保健福祉部から入札される。
 このほか、安足健康福祉センター(足利市)は、十二年度中の開館を目指し塗装、外構、車庫棟新築の各工事を、いずれも土木部から年度内に順次発注の予定。センター本館はRC造二階建て、延べ二、七七九㎡、車庫棟はS造平屋建て、二七〇㎡、外構は植栽、歩道部舗装などが予定されている。
 日光田母沢御用邸記念公園(日光市)は、休憩施設(四阿)、トイレの建設を予定。年度内発注となる。これら工事はいずれも土木部から発注される。
 大型施設の残工事では、十一日に総合福祉プラザ(宇都宮市)塗装工事が入札を終え、十九日には県立がんセンター新館塗装工事(宇都宮市)が入札される。新年度は、残る県南体育館屋内温水プールの外構工事、水産試験場、若草養護学校、青少年センターの塗装工事を発注予定工事に組み入れ、土木部からそれぞれ執行が予定される。
 県はがんセンターをはじめ、温水プール、総合福祉プラザ、安足健康福祉センターを十二年度、おもしろ魚館など建築物を含むなかがわ水遊園施設、総合リハビリテーションセンター、若草養護学校、青少年センターを十三年度完成中に完成させることにしている。とちぎわんぱく公園内の建築関連工事はすべて発注が完了している。

ページトップ