建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県
見出し渡良瀬川葉鹿橋架替事業の上部工-公募型指名競争で12月議会案件、8月末にも公告  
掲載 2000年8月17日  
本文

 群馬県と栃木県の県境となる渡良瀬川を渡河し、両県を結ぶ葉鹿橋の架替事業は12年度、上部工の建設工事を公募型の指名競争入札での発注が予定されているが、このほど同橋架替を担当する栃木県は、12月議会案件として8月末にも公告する方針を固めた。
 想定される参加資格要件は、構造物A級。橋長が300mと長く鋼重が900tを超えるため3社で構成するJVが有力視され、JV構成員に求められる経営審査結果の総合評点(P)は、代表者が1、250点以上、構成員は1、000点以上が想定される。
 同橋の規模は、延長300・2m、幅員10・5mの6径間連続鋼桁橋となる。設計は富貴沢建設コンサルタント(栃木県宇都宮市簗瀬2-13-26、電話028-635-3132)が担当した。

ページトップ