建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県
見出し県内企業受注率が近年最高の88・9%に  
掲載 2019年7月4日埼玉建設新聞  
本文

 2018年度の県発注工事における県内企業受注率は88・9%となり、近年で最も高い数字となった。県議会6月定例会で3日に開かれた経済・雇用対策特別委員会で報告した。
 近年の県内企業率推移を見ると▽13年度=88・3%▽14年度=86・7%▽15年度=87・8%▽16年度=88・5%▽17年度=87・4%――となっている。
 上田清司知事は県内企業振興を重視しており「県内企業にできることは全て県内企業に発注する」方針を掲げている。
 このほか県内企業の活用に向けて工事材料の調達に当たっては、県産品の利用拡大に努めている。
 入札参加条件についても工夫し、同種工事などで複数の企業が受注機会を得られる「一抜け方式」の活用に努めている。さらに実績要件を緩和する観点から下請実績や民間工事の施工実績を参加条件として認める入札を実施している。

ページトップ