建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省関東地方整備局(建設)
見出し関東整備局が河川部の推進事業を電子看板で広報  
掲載 2019年8月8日埼玉建設新聞  
本文

 関東地方整備局河川部は1日から、スマート河川広報プロジェクトとして、サイネージ(電子看板)を活用した広報を開始した=写真=。さいたま新都心合同庁舎2号館16階の河川部北側ロビーに24インチのサイネージ8台設置し、河川部関係の話題を提供。現在は写真コンテスト応募作品を順次、映し出している。
 従来から実施しているパネル展示による広報を電子看板活用手法に転換することで、コスト縮減や広報効果の増大に加えて、適宜の修正や更新が可能といった付加効果も見込んでいる。
 河川部によると「他の部署ではやっていない」とし「月に1回程度の更新を予定している」(同)という。

ページトップ