建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県沼田市
見出し市役所跡地はルートインに固まる  
掲載 2019年10月19日群馬建設新聞  
本文

沼田市は旧沼田市役所利活用事業で民間事業者の募集結果を明らかにし、ビジネスホテルなどを全国展開するルートインジャパン(東京都品川区)を優先交渉権者に決定した。提案事業名は「宿泊施設を核とした市街地活性化事業」とし、2020年2月ごろまでに詳細を詰め、契約を結ぶ考えで現在、調整を進めている。
採用理由として宿泊施設で人々が集まることにより市街地の活性化が見込まれることや、固定資産税などの財政貢献が高いことなどとしている。また建設には地元企業の参入を可能とするという提案も受けたことから採用に至った。このほか、3件の応募案があったが非公開としている。
契約後、21年度に旧庁舎を市が解体、その後、同社により宿泊施設の建設を行う流れとなる。
旧市役所庁舎の敷地面積は3992・81㎡。

ページトップ