建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(公共)
見出し県道路協会高崎が総会  
掲載 2019年10月26日群馬建設新聞  
本文

群馬県道路協会高崎支部(支部長=富岡賢治高崎市長)は23日、高崎合同庁舎で第73回通常総会を開催した。県・市職員のほか、建設企業やコンサルタント企業の代表者などが集まり、2019年度事業計画案や収支予算案などについて審議。全議案を全会一致で承認した。来賓として橋爪洋介県議や後藤克己県議、中島篤県議、松本基志県議、高井俊一郎県議などが臨席した。
富岡支部長の代理であいさつに立った関口功副支部長は「台風19号の影響で皆さんには応急対応や河川・道路のパトロールにご尽力いただいていることに対し改めて感謝申し上げる」と述べ「本日の通常総会は今年度の事業計画や予算案などを審議していただくわけでありますが、慎重な審議をお願いする」とあいさつした。
来賓祝辞で中島県議は「公共事業に対しては我々も皆さんの要望を受けて、しっかりと予算付けをしてもらえるよう働きかけていきたい」と述べた。
19年度事業計画案には道路愛護運動の普及宣伝や道路愛護週間の設定・愛護運動の実施などが盛り込まれた。

ページトップ