建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省北陸地方整備局(建設)
見出し建設作文コンクール本県から3人入賞  
掲載 2019年11月30日新潟建設新聞  
本文

 国土交通省北陸地方整備局は27日、建設業に関する作文コンクールで本県から入賞した3人への賞状伝達式を執り行った。阿部梨花氏(東北工業)、鈴木敦子氏(本間組)、鈴木正義氏(司工務店)の3人が入賞(佳作)を果たし、佐藤研一建設部長より表彰状が伝達された。
 国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会(事務局・建設業振興基金)が、建設業の役割や重要性について理解と感心を高めるために実施している同コンクールには、「私たちの主張~未来を創造する建設業~」をテーマに全国から479作品の応募があった。
 阿部梨花さんは「作文の内容は仕事で経験したこと、今の職場に入る前のことを書いた。さまざまな経験をさせていただいた会社に感謝したい」と入賞に笑顔を見せたほか、鈴木敦子氏は「土木の現場での経験や感じたことなどを一般の人にも知ってもらいたかった。子どもたちに建設業のおもしろさが伝われば」と語る。総務の視点から書いた鈴木正義氏は、「建設業の花形は現場だが、裏方は現場で働く人のために仕事をしている。裏方にも光りを当てるために受賞できて良かった」と語る。

【写真=受賞に溢れる笑顔】

ページトップ