建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省関東地方整備局(建設)
見出し関東整備局が所有者不明土地セミナーを開催  
掲載 2019年12月6日埼玉建設新聞  
本文

 関東地方整備局用地部が事務局を務める関東地区所有者不明土地等に関する連携協議会は、さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂で2019年度第5回所有者不明土地法等に関する連続実務セミナーを開催した。テーマは『行政機関におけるコンプライアンス~用地取得業務におけるコンプライアンス対応としての反社会的勢力対策と不当要求対応~』とし、東京弁護士会所属で、あぽろ法律事務所の高橋良裕弁護士が講師を務めた。
 高橋弁護士は、証券会社や銀行をはじめコンプライアンスが問われはじめた時代から、暴力団関連、不正会計、談合などの事例について紹介。また行政機関における不正問題などにも触れた。その後コンプライアンス論を説明してから、反社会的勢力・不当要求対策、やりとり例を示した。不当要求対応のセオリーとして、相手方の確認、対応人数の確保、トップや決裁者には対応させないなどの手法を説いた。

【写真=連携協議会会員など約250人が集まった】

記事資料
ページトップ