建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県
見出し県土整備部が大滝トンネル整備で地元説明会開く  
掲載 2019年12月25日埼玉建設新聞  
本文

 県土整備部は国道140号大滝トンネルの整備で早期の本体工事着工に向けて、2020年度から用地買収を本格化する21日には大滝振興会館と荒川公民館で地権者らを対象に事業説明会を開催した。本体工事はNATM工法により秩父市街地側から片押しで進める方向で検討している。
 本体工に先立ち、19年度内にトンネル入口付近(秩父市街地側)で施工ヤードの整備工事に入る。さらに年度末から20年度にかけて、現道の南側に仮設道路を新設した上で、法面対策工事を行う。
 本体工事の着工時期は用地の取得状況次第となるが、最短でも21年度になるとみられる。
 事業区間は秩父市荒川白久~同市大滝の延長約2522m。このうちトンネル区間は約2053mとなる。幅員は10m(車道2車線7・5m+歩道2・5m)で計画している。

ページトップ