建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県嬬恋村
見出し嬬恋村は国道144号鳴岩橋の緊急迂回道路開通で交通安全祈願行う  
掲載 2019年12月28日群馬建設新聞  
本文

嬬恋村(熊川栄村長)は26日、台風19号により落橋した国道144号鳴岩橋の緊急迂回道路が開通したことを受け、交通安全祈願を行った。工事は大成建設(東京都新宿区)が担当。開通により通行不可となっていた大笹地区から長井川原地区までの区間で通行が可能となった。
交通安全祈願に先立ち、熊川村長や国土交通省高崎河川国道事務所の福井貴規所長、嬬恋村議会の熊川一議長があいさつ。この後、大成建設の土井尚樹現場事務所長が工事報告を行い、御神酒で道路を清め交通安全を祈願した。
鳴岩橋を含む前後約500mは国の直轄代行区間として復旧工事を行う。出水により吾妻川の流路変動が生じ、橋台が流出したことによる落橋と同橋を含む約320m区間で道路が崩壊した。
高崎河川国道事務所は2020年度の本復旧工事着手を目指し、橋梁ほか詳細設計や地質調査を公告している。詳細設計は8月下旬、地質調査は7月下旬までの納期で進める。

ページトップ