建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省関東地方整備局(建設)
見出し関東地方整備局 1月期工事予定、県内34件、第4に15、第1に19件、渡良瀬遊水地土砂整正など  
掲載 2020年1月7日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 国土交通省関東地方整備局は7日付で、2019年度1月期の発注予定を公表した。県内工事は34件で第4四半期に15件、20年度第1四半期に19件を入札。宇都宮国道事務所のR2・3矢板管内維持工事、R2・3小山管内維持工事、利根川上流河川事務所のR1渡良瀬遊水地土砂整正工事(小山市生井)などを第4四半期に発注。日光砂防事務所のR2下坪沢・下坪上沢砂防堰堤管理用道路工事(日光市芹沢)、R2田茂沢崩壊地対策工事(同)、R1稲荷川第12砂防堰堤改築工事(日光市日光)などを第1四半期に発注する。(7面に発注予定)
 事務所別件数は日光砂防が15件、渡良瀬川河川が6件、宇都宮国道が5件、鬼怒川ダム統合管理が3件、下館河川、利根川上流河川が各2件、常陸河川国道が1件。
 工種は維持修繕15件、一般土木14件、アスファルト舗装、機械設備、受変電設備、通信設備、法面処理が各1件。入札方法は一般競争32件、一般競争(拡大)2件。
 日光砂防は15件とも第1四半期に入札。R2下坪沢・下坪上沢砂防堰堤管理用道路工事は道路土工一式や補強土擁壁工など、R2田茂沢崩壊地対策工事は法面工約3600平方m、R1稲荷川第12砂防堰堤改築工事は石張りなどを工期約11カ月で施工する。3件とも工事発注規模は2~3億円未満。
 このほか1~2億円未満のR1竜光院沢砂防堰堤工事(日光市山内)、R2小佐越沢砂防堰堤工事(日光市高徳)、R1合の沢砂防堰堤工事(同)、R1芹沢護岸外工事(日光市芹沢)、R1早川谷上流砂防堰堤改築工事(日光市日光)、R1大谷川上流第17床固改築工事(日光市細尾)などを発注。また、6000万円~1億円未満のR1日光砂防事務所発電設備更新工事(日光市萩垣面)を入札する。
 宇都宮国道の矢板管内、小山管内維持工事の工期は約24カ月で発注規模は2~3億円未満。
 またR1国道4号西原簗瀬電線共同溝工事(宇都宮市西原町)を第4四半期に発注。工種はアスファルト舗装で工事概要は電線共同溝工約530m、歩道部舗装工約360平方m、車道部舗装工約580平方m。工期は約13カ月。工事発注規模は1億2000万円~2億円未満。
 国道4号大原間南横断歩道橋下部他工事(那須塩原市大原間)を第4四半期、R2・3宇都宮国道管内緑地管理工事を第1四半期に発注する。
 渡良瀬川河川の工事はすべて第4四半期に入札。発注規模1~2億円未満のR1渡良瀬川左岸高山町地先堤防強化工事(佐野市高山町)、R2・3佐野河川管内左岸維持管理工事(栃木市藤岡町藤岡)を発注。6000万円~1億円未満の管内河川の維持管理工事4件を入札する。
 鬼怒川ダムは掘削工などを施工するR1川治ダム管内管理施設整備工事、R2川治ダム土砂掘削他工事を第1四半期に発注。2件の発注規模は1億~2億円未満。また、R2川俣ダムコンジット予備ゲート開閉装置修繕工事を第1四半期に一般競争(拡大)で入札する。
 利根川上流河川のR1渡良瀬遊水地土砂整正工事は発注規模2~3億円未満。工事概要は掘削積み込み工3万8000立方m、運搬工3万8000立方m、土砂改良工7万6000立方m。1~2億円未満のR2・R3渡良瀬遊水池維持工事も第4四半期に入札する。
 下館河川はR2・3伊讃管内維持管理工事(真岡市)、R2・3真岡管内維持管理工事(同)を第4四半期に入札。工事発注規模は伊讃管内が1~2億円未満、真岡管内が6000~1億円未満。
 常陸河川国道はR2・3那珂川上流管内維持管理工事(茂木町飯野)を第4四半期に発注。工事概要は除草工約220万平方m、堤防養生工一、清掃工一式、応急処理工一式、情況把握一式。発注規模は1~2億円未満。

ページトップ