建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県
見出し県の20年度予算編成で知事審査が始まる  
掲載 2020年1月24日埼玉建設新聞  
本文

県の20年度予算編成で知事審査が始まる 大野体制初となる県の2020年度予算編成に際し、大野元裕知事による予算審査が23日に始まった=写真=。各部局の幹部が予算要求のポイントや事業の必要性、要する予算額について説明し大野知事が査定を行うもの。30日まで行われる。
 23日は始めに、環境部と都市整備部が合同で「埼玉版スーパー・シティの推進について」の説明を行った。同事業は、大野知事が知事選の際に「日本一暮らしやすい埼玉を実現する政策集2019」に掲げていた主要事業の一つ。
 19年12月25日時点での20年度当初予算の要求状況は、一般会計総額が対前年度比1190億円増(6・3%増)の2兆75億円。部局別では県土整備部が同169億円増の1100億円、都市整備部は同15億円減の211億円、教育局が同57億円増の4400億円などとなっている。
 知事審査後、県は予算案を取りまとめ、2月20日開会予定の定例議会に予算案を上程する運び。

ページトップ