建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し建災防群馬県支部が研修会  
掲載 2020年2月19日群馬建設新聞  
本文

建設業労働災害防止協会協会群馬県支部(青柳剛支部長)は17日、群馬建設会館で会員向けの労働安全衛生研修会を開催した。約260人が参加し、具体的な改善事例などを学んだ。また、会場で安全衛生やメンタルヘルスに関する情報の展示も行われた。
冒頭、青柳支部長は「2019年は建設業における死亡災害がゼロとなった。現場での安全意識の徹底が進んできたことが分かる。さらにもう一歩上の対策意識を持ってほしい」とあいさつ。来賓として厚生労働省群馬労働局の佐藤寿幸労働基準部長は「死亡災害はあってはならないことだが、ゼロを達成するのは難しい。19年に達成できたのは皆さまの地道な取り組みのおかげ。さらに取り組みを進め、労働災害ゼロを目指してほしい」と呼び掛けた。
研修は寺村裕司労働安全コンサルタント事務所代表の寺村裕司氏が「法令事故防止研修」の演題で務めた。労働安全衛生法の基礎や災害事例を紹介した。

ページトップ