建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省北首都国道事務所
見出し北首都国道が東埼玉道路などでフレームワークを  
掲載 2020年6月16日埼玉建設新聞  
本文

 北首都国道事務所は15日、国道4号東埼玉道路と国道468号圏央道の各ブロックにおけるフレームワークモデル工事6件程度の発注計画を公表した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、技術者の確保や労働力、資機材の調達が困難であるなどの工事内容や地域特性を踏まえ、競争参加者が少数と見込まれ、技術的難易度が比較的低い工事について、受発注者双方の施工体制確保を図るもの。入札予定時期は全て8月。災害復旧工事以外では全国初の実施となる。
 案件名は▽東埼玉道路ブロック(春日部市~松伏町)=3カ所程度の路体盛土工▽圏央道ブロック(幸手市)=3カ所程度の橋梁下部工・既製杭工およびRC躯体工--となっている。
 各ブロックの参加要件は一般土木C等級、該当県内への本店などの所在、施工実績、過去2年間の工事成績評定点などを求めている。
 参加意思表明書などを29日に締め切り、特定工事参加企業名簿の作成および参加希望者への通知は7月13日までに行う。
 入札は指名競争・総合評価落札方式で行われ、過去5年間の災害協定に基づく活動実績については2件まで「最大10点」の加点評価を行う。
【発表資料】

発表資料
ページトップ