建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者千葉県旭市
見出しサッカー場で実施設計/旭市/旧飯岡中跡地に整備/来月7日の開札  
掲載 2020年6月23日日刊建設タイムズ  
本文

 旭市教育委員会体育振興課は22日、「旭市サッカー場整備事業実施設計業務委託」の一般競争入札を公告した。旧飯岡中学校跡地をサッカー場として整備するための実施設計を委託する。同跡地の全体面積は西側・東側合わせ約3・1ha。同業務は西側1・8ha部分のうち1・2haを対象とし、サッカー場本体部分に係る実施設計を行う。本年度、実施設計を行い、来年度に着工し、2022年4月の供用開始を目指す。
 入札は7月2日まで受け付け、同7日に開札する。委託工期は21年3月25日まで。予定価格は事後公表。委託費は当初予算にサッカー場整備事業設計・監理委託費として1490万5000円を措置している。
 入札参加資格は▽資格者名簿(測量等)に登載▽希望業種「土木関係建設コンサルタント業務」▽県内本店または支店▽過去5年以内に地方公共団体等から同種業務の受注実績がある――など。
 同業務は、昨年度に策定した「旭市サッカー場整備事業基本計画・基本設計業務委託」を基に、サッカー場整備に必要な図面作成等を実施する。具体的には▽与条件の確認及び調査▽実施設計図の作成▽数量計算▽概算工事費の算出――などを行う。基本計画・基本設計は協和コンサルタンツ(千葉営業所・千葉市稲毛区緑町1―26―6)が担当した。
 与条件の確認及び調査では、設計条件や設計基準を整理するとともに、現地踏査を行い、敷地境界や既存物及び供給処理設備を確認する。
 実施設計は、施工位置、細部構造、形状寸法、材質、工法及び施工時期等について詳細な検討を行い、実施設計平面図、割付平面図、造成平面図、施設平面図、植栽図、供給処理設備平面図、造成断面図、各種施設構造図を作成。この実施設計図等に基づき、施工数量・材料数量計算等を行い、概算工事費を算出する。
 同跡地(萩園1298―2ほか)は、西側1・8haと東側1・3haに分かれる。サッカー場は西側1・8haのうち、野球場跡地等の1・2haに整備。西側のほかの部分には、付帯施設として管理棟やフットサルコートの整備を予定する。
 サッカー場のピッチは105m×68m。管理棟は当初新設を予定していたが、既存の部室棟を改修する方向で検討している。また、東側は駐車場などとしての利用を想定する。
 同事業は、18年度の旭市旧中学校跡地利用検討委員会による報告書などを基に実施。同委員会は、旧海上中学校と旧飯岡中学校の跡地活用について検討し、旧飯岡中学校跡地については、サッカー場を中心としたスポーツ関連施設、多目的スペース、駐車場の整備を提案した。

ページトップ