建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省東京第一営繕事務所
見出し東京第一営繕の県内分事業概要は税務大学校など  
掲載 2020年6月23日埼玉建設新聞  
本文

 東京第一営繕事務所は2020年度の県内関連事業概要を明らかにした。総事業費は27億400万円で、前年度比58・8%増となった。新規着手事業として税務大学校和光校舎耐震対策、飯能地方合同庁舎空調設備改修、さいたま地方法務局志木出張所エレベーター設置など、さいたま地方法務局上尾出張所空調設備など改修を計画している。
 予算内訳は官庁営繕事業3億7300万円、支出委任事業7億6100万円、受託事業15億7000万円となっている。
 税務大学校和光校舎(和光市)の耐震対策事業は厚生棟と研修棟の天井を施工。実施年度は20~21年度となっている。
 20年度内の完成を予定している新規事業は次のとおり。
 ▽飯能地方合同庁舎(飯能市)=空調設備改修
 ▽さいたま地方法務局志木出張所(志木市)=エレベーター設置、外壁改修
 ▽さいたま地方法務局上尾出張所(上尾市)=空調設備など改修
 ▽さいたま地方法務局集中書庫センター(さいたま市)=耐震改修・RC造2階建て、述べ床面積約2500㎡
 ▽税務大学校和光校舎(和光市)=体育館ブラインド改修、内装改修

ページトップ