建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省北首都国道事務所
見出し北首都国道が東埼玉道路専用部の予備設計を特定  
掲載 2020年6月26日埼玉建設新聞  
本文

プロポーザルで建設技術研究所に

 北首都国道事務所は国道4号東埼玉道路専用部(八潮~松伏)9・5㎞の整備事業で、予備設計業務の受託者に建設技術研究所東京本社(中央区、℡03-3668-0442)をプロポーザル方式で特定した。近く正式契約する。2020年度の新規事業化を受けて進めるもので、全区間の道路とIC(インターチェンジ)5カ所の予備設計を21年3月31日までの納期で進める。
 事業区間は八潮市八條地内(外環自動車道)~松伏町田島地内まで。自動車専用道路で高架部7・3㎞、土工部2・2㎞。片側2車線となり計画幅員は22m。設計速度が毎時80㎞、計画交通量は1日当たり約1万9800~4万5000台。全体事業費2000億円を見込む。
 出入口は全て仮称で①草加八潮IC・JCT②蒲生柿木川戸線IC③越谷吉川線IC④越谷総合公園川藤線IC⑤浦和野田線IC--を計画している。

ページトップ