建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県
見出し所長等表彰、50工事55者が受賞、表彰式7月21~29日に  
掲載 2020年6月27日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 県は26日、2020年度優良建設工事所長等表彰受賞者を発表した。50件を施工した55者が受賞。表彰式は7月21~29日に各土木事務所などで実施される。(2面に受賞者)
 受賞は土木部門40件、農業土木部門3件、建築部門3件、林業部門2件、企業部門2件。
 事務所・課別の件数は安足土木9件、宇都宮土木8件、矢板土木5件、鹿沼土木、真岡土木が各4件、栃木土木と烏山土木が各3件、大田原土木と日光土木が各2件、建築課3件、下都賀農業振興2件、那須農業振興、県北環境森林、矢板森林管理、企業局の地域整備課、北那須水道が各1件。
 表彰式は宇都宮土木、矢板土木、矢板森林管理、建築課が7月21日、真岡土木、烏山土木、大田原土木、県北環境森林、那須農振、北那須水道が7月22日、鹿沼土木、日光土木が7月28日、栃木土木、下都賀農振、安足土木、地域整備課が7月29日。
 受賞工事の施工者は、21~22年度県建設工事入札参加資格審査で技術点数に10点(受賞回数×10点)が加点される。知事表彰と同様に総合評価落札方式での加点や指名への配慮が行われる。

ページトップ