建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者群馬県上信自動車道建設事務所
見出し県上信自動車建設事務所は吾妻西バイパスで道路改良  
掲載 2020年7月3日群馬建設新聞  
本文

県上信自動車道建設事務所は吾妻西バイパスの(仮称)厚田IC整備に伴い、補強土壁工を中心とした本線の道路改良工事を月内に一般競争入札で公告する。条件は中之条、渋川土木事務所管内本店の土木一式Aランク。発注業務は県道路整備課が担当する。
施工場所は東吾妻町厚田地内で交差する県道郷原停車場線付近で吾妻西と吾妻東バイパスの境。工区名は万年橋工区となる。
月内に発注を予定する施工延長は240m。補強土壁工をメインに工事を進める。
工事概要は◇補強土壁工=L238・2m、H3・3~8・9m、A1271・2㎡◇路体盛土工=V1万4016・5立方m◇重力式擁壁(3基)=L37・6m、H1・8~2・9m、V120・2立方m◇コンクリートブロック積み工(2基)=L20・1m、H0・3~5m、A63・8㎡◇排水構造物工=L256・6m。
設計事務は玉野総合コンサルタント(愛知県名古屋市)が手掛けた。
吾妻西バイパスは全体延長7000m。現在、盛土工や切土工などを推進中で2021年度末の完成を目指し、工事を進めている。

ページトップ