建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省
見出し【国交省幹部人事】事務次官に栗田卓也氏/山田邦博技監は留任  
掲載 2020年7月15日本社配信  
本文

 国土交通省は7月21日付で幹部人事異動を発令する。藤田耕三・事務次官が退官し、後任には栗田卓也(くりた・たくや)国土交通審議官が就任する。山田邦博・技監は留任が決まった。
 栗田氏は1984年京大法学部卒、建設省採用。大臣官房人事課長、大臣官房審議官(総合政策局、土地・建設産業局担当)兼大臣官房参事官(人事担当)、都市局長、総合政策局長を経て2019年7月から現職。61年8月31日生まれ。大阪府出身。
 国土交通審議官は2人が交代し、由木文彦氏の後任に野村正史・大臣官房長、栗田氏の後任は岡西康博・国際統括官が就く。大臣官房長の後任は水嶋智・鉄道局長。水嶋氏の後任は上原淳・海上保安庁次長となる。
 新たな総合政策局長は石田優・復興庁総括官、国土政策局長は中原淳・大臣官房付、都市局長は榊真一・大臣官房総括審議官、住宅局長は和田信貴・内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補が就任する。
 また8月1日付発令として、水管理・国土保全局長に井上智夫・近畿地方整備局長、道路局長に吉岡幹夫・北陸地方整備局長がそれぞれ就く。

ページトップ