建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者栃木県
見出し県工事発注見通し1000件、堰場橋上部工、那須庁舎付属棟など  
掲載 2021年7月21日日本工業経済新聞(栃木版)  
本文

 県は21日付で、今年度第2回建設工事発注見通し1000件を公表した。条件付き一般競争は151件。第2四半期は永野川護岸・災害助成(栃木市)などを発注。第3四半期は主要地方道矢板那須線堰場橋鋼橋上部工建設(那須塩原市)、那須庁舎付属棟1ほか新築(大田原市)などを入札する。指名競争は844件、随意契約5件。(2~11面に発注予定)
 県土整備部の土木事務所・課別件数は宇都宮86件、鹿沼42件、日光69件、真岡56件、栃木61件、矢板64件、大田原83件、烏山61件、安足76件、下水道管理12件、公園事務所37件、建築課35件。
 宇都宮土木は宇都宮市の国道408号野高谷立体(仮称)の鋼橋上部工、下部工建設を第4四半期に発注。408号宇都宮高根沢バイパスは板戸町の道路改良1件や刈沼町の地盤改良7件、調整池1件を第2、板戸町の舗装14件を第2~3四半期に発注。氷室町で真岡宇都宮バイパスの道路改良4件を第2四半期に入札する。
 鹿沼土木は、思川護岸工事その7・災害助成(口粟野天満橋上)をはじめ、橋梁下部工建設下日向粟野線(八幡前)、護床工事大芦川(北半田)、道路改良羽生田鶴田線その1~2(池ノ森)を一般競争で第2四半期に入札。新たに宇都宮鹿沼線(飯岡)の道路改良その4を第2、その5を第3四半期に指名する。
 日光土木は第2四半期に法面工事122号その2(神子内)、道路改良119号(大沢交差点)、トンネル照明更新(金精トンネル)を一般競争で発注。第3四半期は国道119号日光橋橋梁補修(山内)、法面工事121号(鬼怒木洞門)、橋梁工事今市氏家線(矢野口)を公告する。
 真岡土木は道路改良つくば益子線その1~4(益子町長堤)を第2四半期、舗装工事宇都宮真岡線その3~4(真岡市亀山北)、橋梁補修西小塙真岡線その1~2(益子町田野橋)を第3四半期に一般競争で入札。
 新たに芳賀茂木線(茂木町町田東)、飯茂木線(同飯)、黒田市塙真岡線その1(市貝町多田羅)、その2(同杉山)の道路改良、五行川(真岡市)や小貝川(益子町)の堤防強化などを追加した。
 栃木土木の一般競争は永野川護岸その19~23(栃木市大平町)の5件のほか、道路改良大戦防小山線その1~3(小山市城南)を第2四半期、小山下野線その1~3(同喜沢)、小山環状線(同粟宮)、桐生岩舟線(栃木市岩舟町静)の道路改良を第3四半期に公告。
 矢板土木は一般競争で佐久山喜連川線(さくら市早乙女)の函渠工事を第3、国道408号宇都宮高根沢バイパス(高根沢町)の深層混合処理工2件、補強土壁工2件を第4四半期に発注。ダムゲート修繕東荒川ダム外(塩谷町外)を第2四半期に公告する。
 大田原土木は、堰場橋鋼橋上部工建設のほか、一般競争で西那須野那須線那珂川橋(仮称)下部工建設(那須塩原市黒磯)などを第2、道路改良親園佐久山BPその3~4(大田原市)などを第3、橋梁塗装黒磯棚倉線昭明橋その2~3(那須塩原市)などを第4四半期に入札。
 烏山土木は荒川護岸その12~17・災害助成(那須烏山市)を第3四半期に発注。第2四半期は砂防堰堤工事谷川下沢(那珂川町谷川)、道路改良293号(那珂川町三輪)など、第3四半期は道路改良那須黒羽茂木線その2~3(那珂川町和見)、第4四半期は道路改良294号その1~2(那須烏山市大桶下)などを公告。
 安足土木は1億円以上の秋山川中橋下部工設置を第2、上部工設置を第3、秋山川堰下部工設置を第2、上部工設置を第3四半期に発注するほか、道路改良工事佐野環状線その1(いずれも佐野市大橋町)を第4四半期に一般競争で発注。
 新たに砂防堰堤工事馬場沢(足利市松田町)、橋梁塗装足利太田線その2~3(同渡良瀬橋側道橋)などを第2、法面工事梅ヶ丘2(同西宮町)、橋梁補修足利館林線その1~2(同福猿橋)などを第4四半期に指名する。
 下水道管理事務所は一般競争で上流浄化センター(日光市)、巴波川浄化センター(栃木市)の各機械設備、電気設備を第2四半期に公告。

ページトップ