建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者神奈川県
見出し県西地域県政総合Cの26年度管内建設事業まとめ  
掲載 2014年4月12日日本工業経済新聞(神奈川版)  
本文

県西地域2市8町の県政事業を所管する県西地域県政総合センターの平成26年度の管内における建設事業をまとめてみた。
交流・連携の推進の観点から整備を図る道路網は、県道秦野大井バイパス、矢倉沢仙石原(南足柄市と箱根町)を連絡する道路、穴部国府津線立体交差、城山多古線街路整備などでその実現を図る。港湾では、真鶴港で活性化を図るとともに、津波や台風に伴う高潮対策による被害軽減のため、沖防波堤を築く。
 観光・産業振興では、小田原湯河原線広域農道の整備と南足柄市でほ場整備に向けた調査を行う。大涌谷では、観光客誘致、利便性向上を目的に公衆便所の改修を行う。
 災害対策では、大涌谷の地すべり、急傾斜地崩壊対策などの砂防事業、治山事業に当たる。営繕では松田署新築に取りかかり、足柄上合同庁舎は調査設計に着手する。以下、事業概要は次のとおり。
 ▽湛水防除=小田原市鬼柳地区、付帯工
 ▽小田原市曽我別所地区農地保全=水路兼用農道工150m、用地買収一式
 ▽基幹農道整備=中井町井ノ口東地区、農道工200m、用地買収一式。小田原市早川石橋地区、開設工100m(盛土側)、用地測量、用地買収補償一式
 ▽一般農道整備=南足柄市下怒田地区舗装工一式
 ▽土地改良施設危険防止対策=酒匂川水系農業用の水路等、フェンス補修等
 ▽農業用排水路整備=南足柄市日影地区、水路付帯工、用地測量一式
 ▽広域農道整備=小田原湯河原線(小田原市、真鶴町、湯河原町)農道工220m、測量・設計、用地買収一式
 ▽ほ場整備=南足柄市内山・内川地区(26・7ha)において整備。32年度の完了予定。今年度は地形測量、用排水系統調査、用水流量調査を実施
 ▽林道事業=開設2路線(桧山林道、八丁神縄林道)、改良7路線(玄倉林道法面保全工ほか)
 ▽治山事業=公共10箇所(小田原市2、南足柄市2、山北町5、松田町1)、県単2箇所(山北町)
 ▽自然公園整備(丹沢大山分)=山北町の犬越路から白石峠までに西丹沢稜線の歩道整備等
 ▽県道731号(矢倉沢仙石原)=南足柄市と箱根町を連絡する道路10・9㎞。両地域の広域連携、観光振興、地域活性化などを目的に計画。今年度は委託一式、改良工一式
 ▽県道708号(大井町篠窪)=委託一式、改良工一式
 ▽山北つぶらの公園(仮称)(山北町都夫良野ほか)=園路広場工一式、委託一式
 ▽酒匂川河川改修(山北町ほか)=山北町向原において護岸工220m、大井町西大井、山北町岸ほかで河床掘削工
 ▽砂防事業=畑沢(山北町谷ケ)で渓流保全工70m。中津川(松田町寄)で河床整理工、大刀洗川(南足柄市塚原)でえん堤工1基、唐沢(山北町中川)でえん堤工1基
 ▽国道135号(小田原市米神)越波対策=舗装工400mを合わせて発注
 ▽城山多古線他街路整備(小田原市久野~穴部)=委託、用地補償一式
 ▽都計道穴部国府津線街路整備(小田原市穴部~蓮正寺)=県道怒田開成小田原~県道小田原山北間の860m。小田急小田原線、狩川、伊豆箱根鉄道大雄山線を高架で越える。今年度は委託、用地・補償一式
 国道135号片浦拡幅(小田原市根府川~石橋)=県道740号、小田原市道が交わる同地区において右折レーン設置、歩道整備等。今年度は改良工、補償、負担金一式
 ▽おだわら諏訪の原公園(小田原市久野ほか)=1期区域17・2haの整備
 ▽真鶴港修築(真鶴町真鶴)=津波や台風に伴う高潮対策のための沖防波堤の整備。今年度も引き続き工事促進
 ▽大涌沢地すべり対策=アンカー工21本、補修工、委託一式
 ▽松田警察署新築=現在地及び現警察署隣地の松田町有地を利用して建て替えを進める。28年度までの3か年事業
 ▽足柄上合同庁舎本館新築=老朽化に伴う新築調査

ページトップ