建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者神奈川県横浜市
見出し横浜市の下水道工事発注予定  
掲載 2014年4月9日日本工業経済新聞(神奈川版)  
本文

 横浜市環境創造局では、26年度において発注する下水道整備工事でシールド工事は北処理区獅子ヶ谷雨水幹線の1本のみとなる。この幹線工事は、当初大口径の推進工法で検討していたが、立坑用地等の関係でシールド工法になったもの。他に大中口経の推進工事の発注予定を掲載。
△北処理区獅子ヶ谷雨水幹線下水道整備工事その4(鶴見区獅子ヶ谷町)=φ3,000㎜、延長300m、工期18ヶ月、発注時期は第2四半期。設計はエイト日本技術開発。
△北部第二水再生センター第三ポンプ施設導水渠築造工事(鶴見区末広町)=泥土圧推進工(φ800㎜L=260㎜発進立坑築造工1か所、到達立坑築造工1か所 ほか、第2四半期、18ヶ月
△北部処理区江ケ崎地区下水道整備工事(鶴見区江ヶ崎町)=推進工(φ1,650㎜=350m、第2四半期、18ヶ月
△都筑処理区さちが丘地区下水道整備工事その32(旭区万騎が原)=泥濃式推進工(φ1,350㎜L=200m、第2四半期、7ヶ月
△中部処理区千代崎第二幹線整備工事その6(中区柏葉)=推進工(φ2,600㎜L=310m、第3四半期、12ヶ月
西部処理区上飯田地区下水道整備工事その70(泉区上飯田町)=泥濃式推進工(φ1,200㎜L=150m、第1四半期、10ヶ月

ページトップ