建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者神奈川県横浜市
見出し横浜市新市庁舎整備の進捗・スケジュールを報告  
掲載 2014年5月29日日本工業経済新聞(神奈川版)  
本文

 現在開かれている横浜市議会において、新市庁舎整備の進捗状況及び今後のスケジュールについて報告された。
 最近の動きとしては、先月から今月12日まで行われた公共事業評価制度に基づく市民意見募集の内容については、388名の意見提出者があり、市民の誇れる市庁舎を、関内・関外地区の活性化等の前向きな意見からオリンピックに間に合わせることに疑問を投げかける意見まで報告された。
 今後のスケジュールは、現在行われている事業化準備支援業務(CMr)と執務環境計画検討業務の委託事業者を6月に決定する。同じく6月30日にお学識経験者によりこ構成された公共事業評価委員会を開催。7月から8月に市民意見に対する市の見解・公共事業評価委員会からの意見具申に対する市の対応を示し、評価調書を確定する。9月には、設計・施工一括発注における技術提案等評価委員会設置条例の制定議案上程。12月に計画概要のとりまとめ。27年2月新市庁舎整備(設計・施工一括発注)予算上程。
 その後27年度に発注手続きを行い28年2月議会で承認し、設計作業に入り、29年度から工事着手し、工期30か月をかけ、31年度後半に移転する。

ページトップ