建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し日本造園建設業協会群馬県支部が街路樹剪定士資格の試験を実施  
掲載 2017年11月11日群馬建設新聞  
本文

日本造園建設業協会群馬県支部(山田忠雄支部長)は6日と7日の2日間にわたり、街路樹剪定士資格の試験を実施した。年1回の試験には23人が受験し、学科と実技の試験に挑戦した。
実技は7日に県太田土木事務所と太田市の協力を得て、太田市内の主要地方道太田大間々線バイパスと市道1級15号線で行った。受験者は主任判定員1人を含む計4人の判定員が厳しい目で見つめる中、クラガネモチ22本とヤマモモ22本をそれぞれの樹木に応じた剪定を行った。
街路樹剪定士制度は、日本造園建設業協会が1999年に街路樹の剪定基準を設定し、技術力の向上を目的に創設した。街路樹に要求される景観向上、生活環境保全、緑陰形成、交通安全といった観点からの計画立案、剪定に関する能力、病気や害虫に対する基礎知識・診断能力、安全衛生管理などを保証する資格。

ページトップ