建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者山梨県福祉保健部
見出し心のケア拠点に4.2億 県福祉保健部予算は減少  
掲載 2018年4月14日山梨建設新聞  
本文

 県福祉保健部の2018年度当初予算は709億6106万1000円でまとまった。これは、前年度と比べると28億72万2000円のマイナスで、率にすると3・8%にあたる。注目の子どもの心のケア総合拠点整備事業には4億2731万2000円が計上されている。総事業費には22億4123万9000円が試算されており、継続費の措置もとられて19年度予算として18億1591万4000円が見込まれている。こころの発達総合センター(RC造2F1493㎡)や児童心理治療施設(RC造2F1132㎡、W造2F770㎡)、中央児童相談所(RC造2F1768㎡)などの施設整備が計画されている。
 補助金関係は、特別養護老人ホーム桜荘(社会福祉法人緑水会)への特別養護老人ホーム整備費(補助基本額は定員一人当たり240万円)1億6128万円をはじめ、養護老人ホーム功徳会(社会福祉法人身延山福祉会)へ対する養護老人ホーム整備費(補助基本額は定員一人当たり442万9000円)に1億2046万9000円を設定した。
 子育て支援では、保育所や幼保連携型認定こども園に移行する保育施設等の新設・改修などへの助成金4622万円、都留市をはじめとする3市1町を対象とする児童厚生施設等整備費補助金5474万4000円を組んでいる。
 県福祉保健部予算の主な歳出概要は次のとおり。(金額の単位は千円)
□福祉保健総務課
【社会福祉総務費】
◆その他社会福祉団体等関係助成費=315、570
 ◇民間社会福祉施設等整備資金利子補給金(補助先/社会福祉法人等)=113、915
□健康長寿推進課
【老人福祉費】
◆老人福祉施設整備費=281、794
 ◇特別養護老人ホーム整備費補助金(補助先/(福)緑水会、対象施設/特別養護老人ホーム桜荘)=161、280
 ◇養護老人ホーム整備費補助金(補助先/(福)身延山福祉会、対象施設/養護老人ホーム功徳会)=120、469
◆介護基盤整備等事業費=222、734
 ◇介護基盤整備等事業費補助金(介護保険法に基づく介護施設等の基盤整備の促進を図るため、市町村が行う施設整備に対し助成、事業内容/地域密着型特別養護老人ホーム等の整備)=187、830
 ◇介護基盤開設準備等事業費補助金(地域密着型特別養護老人ホーム等の円滑な開設を図るため、市町村等が行う職員研修や備品購入等の開設準備に対し助成)=29、187
 ◇介護ロボット導入費補助金(介護業務の負担軽減や効率化を図るため、従事者用介護ロボットを導入する先駆的な取り組みを行う事業者に対し助成)=500
 ◇施設内保育施設運営費補助金(介護事業者が行う施設内保育施設の運営に対し助成)=3、464
□子育て支援課
【児童福祉総務費】
◆放課後児童対策費=306、597
 ◇放課後子ども環境整備事業費補助金(補助先/市町村)=1、999
◆安心こども基金事業費=48、108
 ◇保育所等緊急整備事業費補助金(保育サービスの充実を図るため、保育所や幼保連携型認定こども園に移行する保育施設等の新設・改修等に対し助成、補助先/市町村)=46、220
 ◇認定こども圏整備事業費補助金(子どもを安心して育てられる環境を整備するため、認定こども園の施設整備に対し助成、補助先/市町村)=1、867
◆愛宕山こどもの国運営費=46、887
 ◇管理委託費=43、130
 ◇施設整備費=1、620
 ◇愛宕山こどもの国将来ビジョン検討事業費(愛宕山こどもの国等の今後の方向性について検討、事業内容/検討会の開催等)=2、137
【児童福祉施設費】
◆児童福祉施設設置費補助金=95、719
 ◇児童養護施設等整備費補助金(補助先/(福)山梨樫の会)=35、109
 ◇児童養護施設等環境改善事業費補助金(補助先/かいふじホーム)=5、866
 ◇児童厚生施設等整備費補助金(補助先/都留市、南アルプス市、北社市、富士川町)=54、744
□子育て支援課(子どもの心のケア総合拠点整備室)
【児童福祉施設費】
◆子どもの心のケア総合拠点整備事業費(発達障害等に係る医療等の高度化および支援体制の強化を図るため、子どもの心のケアに係る総合拠点を整備)=427、312
 ◇こころの発達総合支援センター等整備費(構造・規模/こころの発達総合センターRC造2F1493㎡、児童心理治療施設RC造2F1132㎡、W造2F770㎡、中央児童相談所RC造2F1768㎡、駐輪場等その他付属施設整備、事業年度18~19年度、総事業費22億4123万9000円(18年度4億2532万5000円、19年度18億1591万4000円))=427、312
 ◇開設準備委員会開催費等=1、987
【継続費】
◆子どもの心のケア総合拠点整備事業費=2、241、239(18年度425、325、19年度1、815、914)
□障害福祉課
【身体障害者福祉費】
◆県立施設整備費(あさひワークホームのナースコールを更新)=14、371
【知的障害者福祉費】
◆障害児(者)施設整備費補助金(補助先/(NPO)わたげの会、㈱スマイルサポート、(福)三宮福祉会、(NPO)南風会)=61、260
□医務課
【医務費】
◆災害医療対策費=8、528
 ◇広域医療搬送拠点臨時医療施設整備事業費=1、492
◆病院群輪番制病院施設・設備整備事業費(病院群輪番制病院設備整備費補助金、補助先/甲府市(甲府共立病院)、南アルプス市(巨摩共立病院、白根徳洲会病院)、笛吹市(笛吹中央病院、石和共立病院)、事業内容/医療機器の整備)=51、182
◆病院等施設整備推進事業費(医療施設防火設備整備事業費補助金、火災発生時における入院患者等の安全の確保を図るため、医療機関が行う消防設備の整備に対し助成、補助先/医療法人社団慈成会(三枝病院)ほか計5医療機関、事業内容/スプリンクラー等の設置)=53、717
◆無医地区医療対策費=126、063
 ◇へき地医療拠点病院設備整備費補助金(補助先/大月市(大月市立中央病院)、峡南医療センター企業団(市川三郷病院)、身延町早川町国民健康保険病院一部事務組合(飯富病院)、事業内容/医療機器等の整備)=103、679
 ◇へき地診療所設備整備費補助金(補助先/南部町(南部町国民健康保険万沢診療所)、道志村(道志村国民健康保険診療所)、事業内容/医療機器等の整備)=1、285
◆周産期医療システム推進費=75、843
 ◇東部地域周産期医療施設設備整備事業費(東部地域における産科医療体制の確保を図るため、2018年度(平成30年度)中に分娩取扱を再開する都留市立病院の設備整備に対し助成、補助先/都留市(都留市立病院)、事業内容/分娩機器の整備)=16、725
□衛生薬務課|
【環境衛生指導費】
◆生活基盤施設耐震化等整備事業費(水道施設の耐震化等を推進するため、水道事業者が行う施設整備に対し助成、補助先/市町村)=287、000

ページトップ