建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者その他記事(民間)
見出し建災防群馬県支部桐生分会が通常総会を開催  
掲載 2018年6月13日群馬建設新聞  
本文

建設業労働災害防止協会群馬県支部桐生分会(山藤浩一分会長)は8日、桐生市市民文化会館で2018年度通常総会を開催した。同会員64人(委任状含む)が出席し、諸議案の審議を行い可決した。
総会の冒頭、山藤分会長は「今年の当地区建設業での死傷災害は、死亡者の報告はありませんが、4月末までに6件発生しており、前年同期と同じ件数となっています。労働災害ゼロに向けて活動しているにもかかわらず、思うような結果が出せず残念です。残りの半年間は気を引き締めて無事故、無災害を目指し、皆様とともに頑張りたいと思っております」と述べた。
同分会顧問である厚生労働省桐生労働基準監督署の小幡俊之署長もあいさつに立ち「当労働基準監督署としては、桐生分会の皆様とともに労働災害防止に向け、より一層の取り組みをしてまいりたいと思っております」と話した。
議事では、17年度の事業報告や18年度の事業計画などを審議し、いずれも全会一致で可決した。総会終了後には、高所作業の安全対策に関するDVD研修を行い、労働災害撲滅に向けて理解を深めた。

ページトップ