建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省北陸地方整備局(建設),その他記事(民間)
見出し民間週休2日に終始/新建協と意見交換会  
掲載 2018年6月15日新潟建設新聞  
本文

 北陸地方整備局と新潟県建設業協会は13日、新潟市の新潟グランドホテルで意見交換会を開催した=写真=。民間建築工事における週休2日への取り組みに議論が集中。整備局と協会の両者で今後検討していくことで認識を一致させた。
 意見交換会の冒頭、北陸地整の小俣篤局長は「北陸は十数年間、(事業費が低調で)厳しかったが、裏を返すと大きなプロジェクトがまだ眠っている証拠。若い人にも大きな事業があることを見せるのも大事」とあいさつ。
 新建協の植木義明会長は「週休2日への取り組みは実態調査を始めたところ。向かうべき方向は決まっている。安心できる産業になるよう努力したい」と意向を示した。
 議事は非公開で開催。協会が「週休2日は民間建築工事では馴染まない。今後の取り組みが課題」と問題を提起。整備局は「デパートは1年中営業しているが、従業員は交代で休みを取っている。建設業でもできるのでは」と提案した。
 このほかキャリアアップシステムについても「制度がよく分からずメリットがあるのか不明」との声があがった。整備局は、説明会を開催することを示した。

ページトップ