建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者国土交通省宇都宮営繕事務所
見出し土浦職安庁舎など取り壊し/19年度茨城県内事業  
掲載 2019年6月15日日本工業経済新聞(茨城版)  
本文

 国土交通省宇都宮営繕事務所は2019年度の事業概要をまとめた。茨城県内の事業費は23億5200万円。新規では土浦公共職業安定所(土浦市)と土浦労働基準監督署(同)の取り壊し、水戸地方法務局龍ケ崎支局の庁舎改修(屋上防水、建具、外壁、内装)、同法務局の取手出張所エレベーター改修に着手する。継続事業では水戸法務総合庁舎(RC造地上6階地下1階約1万4000㎡、水戸市北見町)の建設を進める。

 土浦公共職業安定所と土浦労働基準監督署は、土浦労働総合庁舎への移転に伴い取り壊す。
 発注計画によると、「土浦公共職安外1件(19)構内整備工事」を6月入札予定で発注する。工事概要は①土浦公共職業安定所の既存庁舎(RC造2階、約400㎡)ほかの取り壊し1式ほか②土浦労働基準監督署の既存庁舎(RC造2階、約300㎡)の取り壊し1式ほか。工期は約8カ月。工種は建築工事。工事発注規模は1億円~2億円未満。
 水戸法務総合庁舎の建設は、水戸市北見町にRC造一部S造地上6階地下1階、延べ約1万4700㎡で18年度から進めている。施工は建築が青木あすなろ建設㈱(東京都)、電気設備が新生テクノス㈱(東京都)、機械設備が㈱テクノ菱和(東京都)・大成温調㈱(東京都)JV、エレベーター設備が㈱日立ビルシステム(東京都)。20年度まで工事を進める。
 業務関係では、農林水産研修所つくば館水戸ほ場(水戸市鯉淵町5930―1)で敷地調査業務を行う。同業務は公募型指名競争入札(総合評価方式)の手続きを進めている。参加対象は測量認定者の単体またはJV。業務概要は敷地測量(約21万㎡)、建築物その他調査、地盤調査。参加申請の受け付けは終了し、技術提案書を6月20日まで受け付ける。開札日は7月11日。履行期間は19年11月29日まで。
 また関東地方整備局営繕部が「農林水産研修所つくば館水戸ほ場外(19)設計業務の公募型プロポーザルの入札手続きを行っている。業務概要は水戸ほ場の建設計画に係る建築、建築設備の基本・実施設計、積算業務、ほか4施設の解体、構内整備に係る設計など。ほか4施設は関東農政局浦和分室庁舎、関東農政局大田原市庁舎、関東農政局松本市島立庁舎、関東農政局松本市島内庁舎。
 参加対象は建築関係建設コンサルタント業務認定者の単体またはJV。参加表明の受け付けは終了している。技術提案書の受付期限は7月22日。
    ◇
 宇都宮営繕の栃木県内の19年度の事業費は17億1300万円。
 新規事業では宇都宮地方検察庁足利支部・区検察庁(足利市)の庁舎改修(屋上防水、外壁、建具改修、給排水衛生設備改修)、大田原労働基準監督署(大田原市)の庁舎屋上防水・外壁改修に着手する。
 継続事業では、18年度に着工した栃木地方合同庁舎の新営(RC造5階約4000㎡、栃木市)、宇都宮法務総合庁舎の低層棟(S造3階、約1300㎡、宇都宮市)の新営を続ける。

ページトップ