建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者厚生労働省
見出し厚労省補助内示、桜ふれあいの郷改築へ、宇都宮、小山、市貝のGHも  
掲載 2019年7月13日  
本文

 厚生労働省は、障害者施設に対する社会福祉施設等施設整備費補助金を内示した。とちぎ健康福祉協会の桜ふれあいの郷(さくら市)の建て替えや宇都宮市、小山市、市貝町で社会福祉法人が計画するグループホームの創設に内示された。
 桜ふれあいの郷は防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策の対象として合計2億3333万円が内示。耐震化を目的に3つの建物をまとめて移転する計画。現在地近くの体育館が建っていた敷地に新施設を建設するという。
 小山市ではソフィア会が「グループホームたんぽぽ」、市貝町では同愛会が「かがやきⅡ」を創設。いずれも内示額は1600万円。
 とちぎ健康福祉協会、ソフィア会、同愛会への補助金は県に内示された。補助の基準額に対し国が2分の1、県が4分の1を補助し、基準以外の整備費用は法人が負担する。
 宇都宮市への内示は1680万円。すぎの芽会の「一条グループホーム(仮称)」の創設に対する補助で、既存施設のドリームセンター一条の隣接地を更地にし、新たな施設を建設する計画。整備費のうち国と市が基準額を補助し、補助対象以外の部分の費用は法人が賄う。

ページトップ