建設業の未来を拓く (株)日本工業経済新聞社 ホーム 会社概要 サイトマップ お問い合わせ セキュリティーポリシー サイトポリシー
埼玉建設新聞 日本工業経済新聞 茨城版 群馬建設新聞 山梨建設新聞 新潟建設新聞 長野建設新聞
ここに表示されている情報は有料サービス「入札ネット」で閲覧できる情報のほんの一部です。
入札ネット(無料ID)にログインすると、工種やキーワードで絞って一覧表示できます。
さらに詳しい内容は無料IDでご確認ください。→「入札ネットとは

事業者埼玉県行田市
見出し行田市が行田駅東口前広場の再整備を8月までに公告  
掲載 2019年7月30日埼玉建設新聞  
本文

 JR行田駅東口前広場の拡張整備を進めている行田市は、ロータリーを含む既存部分の改修に向け一般競争入札を8月までに公告する見通しだ。また同時期に、シェルター設置工も別途発注するもよう。拡張整備は2018年度から2カ年工事を予定しており、18年度は既存部分に隣接する旧壱里山公園跡地の整備に着手。順調なら19年度で整備完了となる。
 既存部分では舗装や側溝などを撤去した上で、舗装工、側溝工、区画線工、横断防止柵の設置、中央島の配置替えなどを行う。
 整備後のロータリー面積は拡張部分の面積約2000㎡を加え、現況の1・4倍程度となる約3300㎡となる。
 シェルター設置校は18年度に同様の工事を2件を発注している。参加要件も変わらず、市内に本店を有する企業で、建築A・B級、直近の経営事項審査における総合評価値(P)が700点以上の者となるもよう。
 実施設計は共和コンサルタント(さいたま市、048-829-2401)が担当した。

【写真=行田駅前の既存ロータリー】

ページトップ